Personal tools
Document Actions

Chinese climbers on the move on Everest

by Days posted at 2008-05-02 01:50 last modified 2008-05-13 19:10

EverestNews.comによると、中国隊は聖火トーチを16個もベースキャンプから持っていくようだ。断片的な記事をたどって要約すると下記のとおり。

  • 中国隊は8300メートル地点に到達した。これからそのまま登頂するつもりなのかどうかはわからない。中国隊は「波状攻撃」を得意としているからだ。ACEによる気象予測では、5月3日か6日が登頂に最適なようだ(中国隊がこの情報を得ているかどうかは不明)。
  • 中国隊はBCから16個の聖火トーチを持って動き出した。
  • エベレスト上空を、きょう中国空軍の戦闘機が飛んでいた。エベレストの北側は、まだ混乱の最中にあるようだ。
  • 香港からの報道陣2人が高度障害にかかり、テングリの病院に搬送された。うち1人は夜間の搬送中に事故に遭い、けがを負っているが、大丈夫なようだ。
The URL to Trackback this entry is:
http://www.mobileplace.org/dias/blog/chinese-climbers-on-the-move-on-everest/tbping

Re:Chinese climbers on the move on Everest

Posted by ディディ at 2008-05-02 09:39

中華系以外にこの行動を心から喜んでいる人は、果たしているのでしょうか?
もともと、中国のものでないヒマラヤがこういう形で利用される現実。
とても心が痛みます。

Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)
(Required)