Personal tools
Document Actions

Environmental Activist Suffers Broken Ribs In Tawu

by Days posted at 2013-07-11 01:44 last modified 2013-07-11 01:44
タウ

タウで起きた群衆への発砲事件では、環境活動家として知られるキャソ・ギャツォも負傷して病院に搬送された。きのうに続き、TCHRDの発表。

TCHRDに寄せられた情報によれば、マチェン・ポンラ山近くの橋で激しい暴行を受けたチベット人の中に、環境活動家のキャソ・ギャツォがいたという。ギャツォは肋骨2本を折る重傷で、他の負傷者とともに病院に搬送された。事件の後、武警は彼を含む14人のチベット人を一時拘束したが、7日夜までに釈放した。
「なぜ神聖な儀式の邪魔をするのか」とギャツォらが問いただした後に、武警は突然暴行を始め、見境なく殴ったたという。
キャソ・ギャツォは2011年に地域の自然保護のために設立された「タウ環境保護協会」のメンバー。協会は僧院とタウの地元民とで構成され、タウ各地の村々や氏族の代表50人がメンバーになっている。昨年2月中旬には協会のメンバー4人が公安に拘束される事件が起きている。
The URL to Trackback this entry is:
http://www.mobileplace.org/dias/blog/environmental-activist-suffers-broken-ribs-in-tawu/tbping
Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)
(Required)

« July 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31