Personal tools
Document Actions

Now Let Us Return To Tibet

A Prayer Song for the March to Tibet

by Days posted at 2008-05-18 03:15 last modified 2008-05-18 03:17

私たちをチベットに戻せ(「チベットへの帰還マーチ」への祈りの歌)

ラクラ・ツプテン・チュダル・リンポチェ キ・キ・ソ・ソ・ラ・ギャロ! チベットの神々に勝利を! ああ、チベットの兄弟姉妹よ、長い間会えないまま時間が経ってしまった 私たちは帰るよ 遠く放浪していた国々から ああ、Sipaの神よ、私たちを護ってください たくさんの峠を越え、谷を渡るのに、私たちは頼れる道案内が必要なのです ああ、Sipaの女神たちよ、私たちを惑わせないでください 偉大な雪の山々に道を切り拓いてください 13番目のGurの歌の女神たちよ、私たちに歌ってください そうすれば、たくさんの峠を越え、谷を渡る旅がより短くなるでしょう 12番目のTerma(宝物)の女神たちよ、一緒に合わせて歌ってください 私たちの魂を呼び覚まし、荒野を行く行進が楽しくなるように 引き返すような考えは、私たちの後ろに捨てて行こう 私たちの足がチベットへの行進に駆り立てる ラサ 神々の住まい 私たちの仲間が集まる場所 人生より尊い、チベット人みんなの首都 友よ、歓迎のChangはまだ供さないでください 再会を祝い、飲み、喜ぶ時間はきっとたっぷりあるでしょう まずはジョカン寺の仏尊Jowoを参拝しよう

同じくジャムヤン・ノルブのBlogより 「チベット帰還への祈り」。ラクラ・ツプテン・チュダル・リンポチェが「チベットへの帰還マーチ」の仲間に送ったのを、ジャムヤン・ノルブが英訳したものを日本語にしてみた。
「チベットへの帰還マーチ」は3月10日にダラムサラを出発し、ラサを目指す行進のことだ。インド国内で警察に阻止され、中断の後に再開したが、ちべログ@うらるんたによると、インド・中国国境まであと200キロの地点まで来ているという。
現在の政情では合法的に国境を越えてチベットに「戻る」ことができるとは思えないから、国境越えを強行すれば迫害を受けることは免れないだろう。それを覚悟してまでラサを目指す心情は、どうやって理解したらよいのか。
行進に参加しているテンジン・ツォンドゥの "Betrayal" という詩を若松さんが訳してくれた。

裏切り

テンジン・ツォンドゥ 父は、家族を守るために死んだ。 自分たちの村、 自分たちの国。 自分だって戦いたい。 が、私たちは仏教徒で、 人々は私たちが平和で、非暴力を貫くべきだという。 だから、自分は敵を許そうと思う。 でも、時折、 父を裏切っている気がする。

この詩が、亡命チベット人たちの心情の複雑さを象徴しているように思う。

The URL to Trackback this entry is:
http://www.mobileplace.org/dias/blog/now-let-us-return-to-tibet/tbping
Add comment

You can add a comment by filling out the form below. Plain text formatting.

(Required)
(Required)
(Required)
(Required)